このサイトを訪れる方であれば、男性型脱毛症であるAGAの治療に高い効果がある『ミノキシジル』はご存じの方は多いでしょう。

育毛剤や発毛剤と呼ばれるものは数多く存在します。

しかしそんな中でも、発毛効果が日本で医学的に認められている成分は現時点で2種類しかありません

その1つが、今回ご紹介する『ミノキシジル』なのです。

いまや中年男性だけの問題ではない薄毛。

最近は若い方でも女性でも、薄毛に悩んでいる方が急増しています。

今回は、発毛効果が医学的に認められているミノキシジルや、そのミノキシジルが配合された内服薬ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を徹底調査してみました!

ミノキシジルとは?

201701122

薄毛で悩む方ならば、一度は聞いたことがあるであろう『ミノキシジル』。

実は元々、薄毛対策への効果を期待されて生み出されたものではありませんでした。

最初は、高血圧の人の血圧を下げるため、血管を拡張させることを目的としてアメリカで作られた飲み薬だったのです。

すると、服用している人たちに発毛効果がみられるようになり、次第にAGA薄毛治療薬として注目されるようになっていきました。

ミノキシジルタブレットとは?

201701123

ミノキシジルを知っている方のほとんどは、塗り薬を想像すると思います。

しかし、実際にミノキシジルが配合されている塗り薬の口コミを見ていると、

べたつきが気になる

頭皮が痒くて仕方がない

などの意見がチラホラ見受けられます。

いくら髪の毛を生やしたいとはいえ、ベタついた髪の毛は見た目の清潔感に欠けますし、かゆみを我慢するのもつらいですよね・・・。

そんな中でもここ最近、これらの悩みをすべて解消し、かつ薄毛対策に絶大なる効果があると育毛業界で騒がれているものがあります。

それがミノキシジルを経口摂取することができるミノキシジルタブレット、略してミノタブなのです!

ミノキシジルの発毛効果は?

201701124

ミノキシジルは、日本で医学的に発毛効果が認められている、厚生労働省のお墨付きの数少ない薄毛治療薬のひとつです。

男性型脱毛症であるAGAに大きな効果があるとされています。

本来血管を拡張し、高血圧患者の血圧を下げる目的で作られたミノキシジル。

すると、服用した患者に多毛症の症状が多く見られるようになりました。

それが、発毛剤としてのミノキシジルの第一歩だったのです。

ではなぜミノキシジルは発毛効果が期待できるのでしょうか?

AGA治療は、以下の2つが基本です。

脱毛の進行を食い止める

ハゲた部分の毛髪を生やす

その中でもミノキシジルは「ハゲた部分を生やす」に効果があります。

AGAは、5αリダクターゼという酵素によって男性ホルモンDHTのせいで、毛髪が成長するための栄養が十分に行きわたらなくなり、血管が収縮することが原因で進行してしまいます。

AGAを知ろう!

そこでこのミノキシジルを使うと、本来血管を拡張させる効果があるため、頭皮の血行を促進させることができるのです。

また男性ホルモンDHTにも働きかけることもわかっていて、そのためAGAなどの薄毛治療に効果的だとされています。

AGA対策で重要なこと

初期脱毛が起きることがあります

201701125

ミノキシジル配合の発毛剤を使っていると、初期脱毛という現象が起こることがあります。

初期脱毛とは、発毛剤を使用してから10日~1カ月目に起こる脱毛現象のことです。

せっかくフサフサの毛髪を夢見て対策しだしたのに、発毛剤を使う前よりも抜け毛が増えてきたらビックリしちゃいますよね…。

この初期脱毛にショックを受けて、薬の使用をやめてしまう人も多いようです。

しかしこの初期脱毛、実はミノキシジルがきちんと作用している証拠好転反応なのです!

ここでくじけてミノキシジルの使用をやめてしまうと、薄毛の進行は止まりません。ここはじっと我慢して使用し続けましょう!

 

ではなぜ、ミノキシジルを使用すると初期脱毛が起こるのでしょうか。

それは、毛髪の成長のヘアサイクルに関係があります。

本来ヘアサイクルは、大きくわけて3つの期間に分かれます。

1、成長期に毛髪が生えて成長する

2、退行期に髪の毛の成長がストップ

3、休止期に入り毛髪が眠った状態に

この繰り返しで、人の毛髪はどんどん入れ替わったり伸びたりしています。

休止期に入った毛髪は3~4カ月で再び成長期に入るか、自然と抜け落ちていくのです。

髪が生えるしくみ

AGAは、このヘアサイクルが乱れてしまい、毛髪が成長しきらないうちに抜けてしまうために起きてしまいます。

初期脱毛で抜けていく毛髪は、休止期に入った毛髪です。

ミノキシジルによって血行が促進され、毛髪を作っている毛母細胞の成長がはやまり、休止期に入った古い毛髪を押し上げてくるので、一時的に抜け毛が増えるのです。

ポイントは、この毛髪はいずれにせよ抜ける運命だった毛髪ということです。

そのあたりを理解して、あきらめずに使用を続けてくださいね。

ミノキシジルの気になる副作用

201701126

ミノキシジルの発毛効果の高さがお分かりいただけたでしょうか?

しかし、薬というのは多かれ少なかれ副作用というものが存在します

ミノキシジルも同様に、以下の副作用が確認されています。

 

ミノキシジルの副作用

✅ 動悸、むくみ、めまい

✅ 倦怠感

✅ 体毛が濃くなる

✅ 朝が弱くなる

✅  一時的に体重が増加することがある(2~5kg 前後)

ミノキシジルの効果と副作用のすべて

そのほかに使用感で使用者からの声が多いのが、「頭皮のかゆみ」です。

なぜ頭皮がかゆくなるかというと、ミノキシジルの効果により頭皮の血行が促進されるためです。

寒い中走ったり、湯船で身体を温めると、身体がかゆくなったという経験はありませんか?

あれは身体の血管が拡張され、血液が一気に流れることにより身体がかゆくなるのです。

ミノキシジルを頭皮にぬることにより、これと同じ現象が起きているのです。

これはミノキシジルタブレット(ミノタブ)にも同じことが言えます。

ミノキシジルはそもそも、高血圧を改善するために作られた薬です。

頭皮に塗るのではなく、ミノキシジルを直接内服して使用するため、身体全体に行きわたるのでその効果がより強く現れてしまうのです。

育毛医薬品の中でも副作用が強いとされる薬ですので、もし不安なことがあった場合は服用を中止したほうがいいでしょう。

ミノキシジルタブレットを飲み続けると耐性がついてしまうのか?

201701127

先ほど紹介した『初期脱毛』。

この時期を抜けると、ほわほわと産毛が生えてきます。

その後、また抜け毛が増える時期やってくることがあります

この時期が来ると、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の耐性がついたと考える方が多いようです。

耐性というのは、薬を一定期間服用しているとその効き目が弱まってくる現象を指します。

しかし、製薬会社からは耐性についての正式なデータはありませんので、耐性がつくとは正式には認められていないということになります。

耐性らしきものが出始める時期も、そもそも耐性がつくのかどうかも個人差があり、はっきりとしたことは分かっていないのが現状です。

ミノキシジルの気になる市場価格は?

201701129

塗るタイプの発毛剤と、飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)。

どちらも医師から処方された場合と通販などで購入した場合で大きく金額が変わります。

それぞれの市場価格を見ていきましょう。

・塗るタイプのミノキシジル配合発毛剤

塗るタイプは、約1500円~15000円と幅が広い金額設定です。

あまりお金をかけたくない場合はドラッグストアや通販(個人輸入)などで購入するのもひとつですが、その場合は副作用などは自己責任となります。

また最初はクリニックで処方を受けてから自分で購入するという賢い方法もあります。

・飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)には2種類あり、5mg配合のものと、10mg配合のものがあります。

現在、AGA治療薬として処方している病院はまだまだ少なくAGAの専門病院などに限られます

クリニックなどを受診してミノタブを処方してもらう場合の金額相場は、5mg100錠あたりおよそ10000円〜10mgで15000円〜となります。

また個人輸入した場合の費用は、5mgの最安値は2324円10mgの最安値は3201円です。

ミノキシジルにはジェネリックもある?

2017011210

近頃耳にすることが多い「ジェネリック」

これは、メーカーが開発して承認された薬の特許が切れたあと、その薬と同じものを他メーカーが作って販売している薬を指します。

ミノキシジル配合の塗るタイプの発毛剤、「リアップ」は、日本では有名な薬ですが、少々高価です。

リアップシリーズの中でもミノキシジルが一番配合されている「リアップX5」は、買う方法にもよりますが約7000円もします。

これを1日2回使うとなると、経済的負担も大きくなります。

でもご安心ください。

リアップと同じ成分が配合されて、なおかつ安価なジェネリック医薬品があるのです。

・ロゲイン

imagesアメリカのファルマシア社が開発した、元祖ミノキシジル配合の発毛剤です。

ミノキシジルが5%配合とリアップと同じながら、1本60mlで2500円とリアップより安く手に入れることができます。

・ポラリス

images-1アメリカのPolaris Labs社が作った、アメリカで話題の育毛ローションです。

・ミノキシジル5%配合  2,730円

・ミノキシジル7%配合  3,280円

・ミノキシジル12%配合  5,180円

・ミノキシジル15%配合  4,280円

・ミノキシジル16%配合  5,180円

配合量別に5種類あるので、個人の好みの濃度のものを使用することができます。

・カークランド

imagesアメリカのカークランド社が作った、ロゲインのジェネリック版です。

ロゲインと同じくミノキシジルが5%配合されていますので、得られる育毛・発毛高価はロゲインと変わりありません。

60mlが2本2565円と大変安価です。

・スペクトルMX5

imgresアメリカのDS Laboratories社が作ったロゲインのジェネリック版です。

こちらもロゲインのジェネリックで、ミノキシジルが5%配合されていて、60mlが2本2790円です。

飲むタイプのミノキシジルタブレット、ミノタブにも複数種類があり、その中にジェネリック医薬品も存在します。

以下は、ミノキシジルタブレットのジェネリック版です。

・ファイザー社の「Noxidil Forte Tablets」

imgresシートタイプ→3,445円

ボトルタイプ→3,311円

・ロイドラボラトリーズ社の「Minoxidil Tablets」

imgres-1ボトルタイプ→4,000円

 

以上の塗るタイプのミノキシジルとミノタブを組み合わせれば効果は最強です。

副作用に気を付けながら続けてみてはいかがでしょうか?

また、あまり知られていませんが、海外の育毛専門クリニックが処方したジェネリックというものもあります。

塗るタイプのミノキシジルとフィナステリドも入ったお得なセットも個人輸入で手に入ります。

買い集める手間も省けますし、副作用も考慮されているため安心です。

育毛ハック

ミノキシジルを処方してもらうには?

2017011211

現在日本で厚生労働省が認可しているのは、塗るタイプのミノキシジルであり、内服薬としてのミノキシジルタブレット(ミノタブ)は認可されていません

褐色細胞腫の方不整脈の方心疾患がある方などは、ミノキシジルタブレットを服用することができません

ミノキシジルタブレットを処方してもらうためには、薄毛専門のクリニックを受診するか個人輸入しか選択肢はありません。

副作用が心配な方は、医師の診察のもと服用するようにしましょう。

また、個人輸入だと上述の育毛専門クリニックが処方したフィナステリドも入ったお得なセットがおすすめです。

育毛ハック

ミノキシジルを通販で買う場合

2017011212

ミノキシジルタブレット、ミノタブを通販で買う場合、海外から個人輸入することになります。

ただし副作用が出てしまった場合でも、病院で処方された薬でないため、治療費などは全額自己負担になってしまいます。

たしかに個人輸入は病院へ行くよりも安価にすみますが、全てが自己責任になりますので、注意が必要です。

しかし、薬の個人輸入は大きなリスクがあり、その薬の成分がホンモノなのかどうかも分からないため、粗悪品にひっかかってしまうケースもあります。

きちんとした業者を選ぶことが何よりも大事です

私が実際に購入したことがあって安心できる業者は以下の3社です。

偽物が届いたことは一度もありませんし、対応もどこもしっかりとしていました

育毛ハック

オオサカ堂

アイドラッグストア

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果的な飲み方とは?

2017011213

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は本来、高血圧治療を目的とされた薬です。

そのため、発毛を目的とした正規の飲み方は実はありません。

一般的には1日2回、朝と夜に5mgずつ飲むという飲み方がオススメされています。

最初は副作用が心配でしたら、1日1回、夜に5mgを飲むのから始めるのが良いのではないでしょうか?

しかし、長期にわたっての服用を考えられて作られている薬ではないため、効果が出てきたらすこしずつ減らしていくようにしましょう。

基本的には薬は水で飲むようにしましょう。

薬の体内濃度が一定になるように、毎日なるべく同じ時間帯に服用するのがポイントです

風邪薬や痛み止めなど薬との併用も避けたほうがいいでしょう。

 

まとめ

世の中には多種多様な育毛剤があり、どれを選んだらいいのか分からない、使用してみたけど効果がない、などとあきらめかけてしまっている人もたくさんいるのではないでしょうか。
しかし、ミノキシジルは医学的に発毛効果があり薄毛治療に効果があると認定されている成分です。

結果が出るまで時間はかかるかもしれませんが、あきらめる前にミノキシジルでもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【この記事のまとめ】
・ミノキシジルは、男性型脱毛症であるAGAの治療に高い効果がある
・ミノキシジルは塗り薬だけでなく、飲み薬であるミノキシジルタブレット(ミノタブ)もある
・ミノキシジル配合の発毛剤を使用したり、ミノタブを服用していると初期脱毛が起こることがある
・ミノキシジルは、低血圧や性欲減退などの副作用が出る場合もある
・ミノキシジルは、女性の薄毛のFAGAにも効果が期待できる
・ミノキシジルにはジェネリックがある
・ミノキシジルは医師からの処方とネットでの個人輸入の2通りの入手方法がある

Follow me!