多くの男性が悩むAGA(男性型脱毛症)。

しかし、最近ではこの悩ましいAGA(男性型脱毛症)に対して、効果の高い薬品が数多く開発され始めています。

その筆頭として挙げられるAGA治療薬が、「プロペシア」です。

このプロペシアには、多くのジェネリック薬品(後発医薬品)が開発されているため、手ごろな価格で手に入れることができるため、多くの人が愛用しています。

今回の記事では、そもそもジェネリック薬品って何?、ふつうの先行して開発された薬品とは効果は同じなの?副作用はないの?などといった点を紹介していきます。

そもそもジェネリック薬品(後発医薬品)とは?

image5

いまや風邪などをひいたときに病院へ行くと処方されることが多いジェネリック薬品ですが、そもそもジェネリック薬品というのは何を指すのでしょうか。

まずは薬の開発の裏側から見ていきましょう。

薬は、当然ながら製薬会社が日々開発に勤しんでいます。

新薬の開発に成功しても、すぐさま現場に投入されることはなく、臨床治療などの効果確認を何回も繰り返してから、ようやく実用化されます。

このようなサイクルにおいては、数多くの人員が開発に携わっているため、膨大な費用が掛けられています。

そのため、製薬会社は薬の開発をした後はふつう特許を取得することで、開発にかかった費用をペイしようとします。

この、薬の特許が期間満了したあとには、開発会社以外の製薬会社が同じ成分や効果を持つ薬を開発し、初版の薬よりも人件費や開発費がかからないため、安く流通させることができます

このときの、開発会社以外が製造した薬のことを「ジェネリック薬品(後発医薬品)」と呼びます。

プロペシアジェネリックは効果がある?副作用は?

image6

ジェネリック薬品とは新薬の特許が切れた後に開発される、同じ効果を持つ薬だということがわかりました。

ここからは、AGA(男性型脱毛症)治療に効果的なプロペシアのジェネリックについてご紹介していきます。

そもそものプロペシア(新薬)の発毛効果

さて、ここで話をプロペシアへ戻しましょう。

広く知られている通り、プロペシアはAGA(男性型脱毛症)に効果が高いとされているAGA治療薬です。

2005年に、インドに拠点を構えるシプラ社から発売されて以来、多くの人のAGA(男性型脱毛症)を治療してきました。

プロペシアの特徴は、「ジヒドロテストストロン」という男性ホルモンに影響することにあります。

AGAを知ろう!

この男性ホルモンの分泌を抑えることによって、脱毛や薄毛といった症状に対し、効果を発揮します。

より詳しく説明をすると、プロペシアに含まれる「フィナステリド」という有効成分が、「5αリダクターゼ」という酵素に作用します。この5αリダクターゼが、血液中に含まれるテストステロンと結合し、ジヒドロテストステロンを生み出します。

フィナステリドが5αリダクターゼに作用することで、このジヒドロテストステロンの生成を防いでくれ、脱毛を抑制してくれるというわけです。

プロペシア(新薬)服用時の副作用とは?

このプロペシアには何点かの副作用が報告されています

プロペシアを服用するうえで最も注意しなければいけない副作用といえば、「性機能障害」、すなわちEDです。

AGA(男性型脱毛症)治療とEDのどちらをとるのか、といわれるとなかなか迷ってしまいますが服用すると100%現れる副作用だということではありませんので、その点は極度に不安になる必要はないでしょう。

アメリカにて行われた調査によると、プロペシアの服用によって性欲減退を覚えた人は全体の1.8%、実際に勃起機能が低下した人は1.3%だったとの結果が出ています。

しかし、一方でダミーの薬で調査したときも、だいたい同規模の結果が出ています。

このような結果からも、プロペシアによる性機能障害に関しては、あまり気にしなくてよく、かなり安全性の高いAGA(男性型脱毛症)治療薬といえるでしょう。

また、口コミ評価をチェックしてみると、「服用してから脱毛した」という口コミが多数あります。

しかし、こちらもあまり気にする必要はありません。

なぜなら、この脱毛は「初期脱毛」といって、髪の毛の生えるサイクルを正常に戻すための薬の正常な効果だからです。

髪が生えるしくみ早わかり

ジェネリック薬品の効果は新薬と同じ?

さて、このプロペシアですが、実はまだ物質特許期間が切れていないため、正式にジェネリック薬品というのは存在していないのが実情です。

しかし、ほぼ同じ機能を含有しているAGA医薬品は少なからず日本国内で出回っています。

「フィンペシア」「フィナロ」「フィナバルド」などと呼ばれる薬が、それに該当します。

そして、これらのジェネリック薬品ですが、上で説明したように成分は正規品と変わりがありません

したがって、ジェネリック薬品でもプロペシアと同等の効果を期待できます

ジェネリック薬品の副作用も新薬と同じ?

また、こうしたジェネリック薬品の副作用ですが、効能と同じで正規薬品の副作用と変わりはありません

また、少し脱線しますがプロペシアは男性の薄毛治療には効果を期待できますが、女性には育毛剤としての効果はないと言われていますので、注意しましょう。あくまで男性型脱毛症治療薬だということです。

ジェネリック薬品は病院で処方してもらえるのか?

shutterstock_478354336

ジェネリック薬品は、一般的な薬品と同様に処方してもらうことが可能です

その際も、特に難しいことはなく、診察の際に「ジェネリック薬品を希望している」ということを医師に伝えたり、薬剤師に意思表示したりしましょう。

「ジェネリック医薬品希望カード」や「ジェネリック医薬品希望シール」といったものを使えば、直接意思表示をするのが苦手な人でも、ジェネリック薬品を処方してほしいという意思表示が可能です。

ジェネリック薬品をリリースしているメーカー

image3

プロペシアのジェネリック薬品をリリースしているメーカーはいくつかあります

それぞれ効果に大きな差異はないため、以下の情報を参考に、好みのものを選ぶと良いでしょう。

ファイザー

ファイザーの提供しているプロペシアのジェネリック薬品は、2015年に厚生労働省から認可を受けています。0.2mgと1mgの2つが販売されているのでうまく使い分けましょう。

沢井製薬(サワイ)

沢井製薬も、2016年にプロペシアのジェネリックを発売しています。こちらも0.2mgと1mgの2つが販売されています。

東和薬品(トーワ)

最後に、東和薬品のジェネリックの紹介です。上で紹介した2つと同様に、0.2mgと1mgが販売されています。

ジェネリック薬品をメーカー毎に比較

image1

①効果

ジェネリック薬品というものの性質上から考えて、これらのメーカーが発売しているものは、どれもプロペシアと同等の効果を保持しています。

特筆すべきものとすれば、沢井製薬の発売しているジェネリック薬品です。

こちらは、他のジェネリックに比べると、プロペシアとの添加物の一致率が群を抜いて高く、その一致率は92.3%です。

全13個ある添加物の内、12個が一致しています。

②価格情報

次は価格の面から見てみましょう。

プロペシア自体の1錠当たりの表示価格は、だいたい230円~290円くらいとされています。

上で紹介した、プロペシアとの一致率が最も高い沢井製薬のジェネリック薬品は、180円~200円です。

ファイザーの販売しているジェネリックは、もう少し値があがり、210円~270円とされています。

これらに比べて、東和薬品のジェネリックはだいたい1錠あたり150円くらいです。

価格の面からは、東和薬品のジェネリックが一番お買い得だといえそうです。

個人輸入(通販)でも手に入るジェネリック薬品

image4

プロペシアのジェネリック薬品ですが、個人で簡単に入手できるものがあります

それが、フィナロとフィンペシアです。

これらは薬局等で処方される必要のある一般的な医薬品とは違い、インターネットなどで購入することができます

この場合は、「個人輸入代行」と呼ばれる、海外から仕入れて販売している一種の卸のような業者から買う必要があります。業者としては、オオサカ堂や、アイドラッグストアといったところが有名です。

しかし、これらの個人が手に入れることのできる薬品に関しては、薬局等で処方されて手に入れる薬品とは違い、偽物を掴まされてしまう可能性もゼロとはいえません。

したがって、購入の際には、しっかりと信頼できる業者かどうかをチェックしてから購入することが必要だといえるでしょう。

私が利用した中でのオススメは、育毛ハックです。

プロペシアとミノキシジルのジェネリックを含むAGA治療薬が体質改善サプリと一緒にセットになった自宅治療セットが購入できます。

15年悩んだAGA、育毛ハックを利用してあっさり改善した件

ジェネリックの治療薬で薄毛治療

shutterstock_529267657

さて、今回はAGA(男性型脱毛症)の治療薬として効果が高く、人気度の高いプロペシアと、そのジェネリック薬品について紹介してきました。

ジェネリック薬品とはいえ、先行して開発された薬品と大差はありません。

そのうえ、手ごろな価格で手に入れることのできるのだから一石二鳥ですね。

また、このジェネリック薬品の中には、個人でネットなどから手に入れられるものもあることも紹介しました。
これらを購入する際には、何よりも偽物を掴まされることのないように注意するべきです。業者を選ぶ際には、しっかりとチェックするように心がけておくと、失敗も少なくなるでしょう。

【この記事のまとめ】

・プロペシアには多くのジェネリック薬品がある
・ジェネリック薬品でも効果に変わりはない
・個人で購入する場合は業者などに要注意

Follow me!