AGAによる薄毛の始まり

僕は、28歳くらいからAGAによる薄毛が始まりました。
父も波平さん状態だったため、覚悟はしていました。。
だけど、、、
徐々に頭頂部が薄くなり、髪型を変えてみるが似合わなくなり、次第に短髪にせざるを得なくなりました。
なんだ、この寂しさと情けなさと不安感は!?
そして未婚だった当時の僕の不安は、まず”このままモテなくなってしまうのか?”、これでした。 ごまかすためにさらに短髪に、そして所さん小堺さんのように色を抜いてみたり、涙ぐましい努力。
でも仕事にも忙しい歳ごろ、それ以上に対処するヒマもなく時は過ぎ、、、

そうは言っても33歳くらいまではまだ悲壮感はありませんでした。

でも頭頂部があらわになり、電車の窓に映る自分にも”あらー、テカってるなー!”、周りから指摘されないのも、”もしかしてみんな気を使ってる?”と余計な想像をしてしまいます。

いろいろなAGA対策を始める

それからというもの、お尻に火がついた僕はいよいよ育毛情報を調べ始めます。
まだネットもあまり普及していない時代、大変でした、、
まずやったのが育毛シャンプー、インディアンのなんとかとかいうヤツです。

imgres

多少さっぱりしたが、全く育毛効果の実感はなし。

その次はこの育毛剤です。

imgres-1
当時すごく話題になった中国の101(古い!笑)ももちろん試しました、でも効果なし。。
また時間だけはむなしく過ぎ去り、そうこうするうちに医薬品でミノキシジルという救世主が現れたと聞き、当時アメリカで出始めたロゲイン(ミノキシジル)をアメリカから取り寄せてみたのです。(ネット通販ではありませんFAXです!笑)

imagesこのロゲインは期待の光でした!

使用してみると、確かにAGAの進行はストップしたような気配です。

そりゃそうです、医薬品ですから。
でも、この頃の僕は育毛剤も医薬品と医薬部外品の違いも分かっていませんでした

しかし、新しい毛は生えてきません。
そして、アルコール臭とベタつきに嫌気がさしてきました。
次第に使用しなくなってしまいます。そしてまた進行、、、
その頃は、まだ髪には昆布がいいというようなレベルの話ししかなく、食事や体質改善も全くできていませんでした。

夜更かし、ジャンクフード、酒飲み三昧の生活。。

転職をきっかけに育毛に目覚める!

そうこうするうちに仕事を転職しました。
ご縁があったのは、なんと育毛サロン!
そこで3年間働きました。

育毛理論から商品知識、施術内容など覚えていきました。
それは最新の医療とは程遠い民間療法的なもので、その当時、それはそれでありかなと考えていました。

実際に生えたお客様もたくさんいましたから。
一通り育毛法を覚えましたが、やはりだんだんと疑問が湧いてきました。

本当にこれが良い方法なのだろうか?、もっといい方法があるのでは?、と。
それにはやはり自分が生えていないことが最大の理由でした。
そうこうするうちに時代は流れ、プロペシアという発毛薬が日本で認可され処方がスタートしたのを知りました。
そして、思い切って育毛をやっている皮膚科クリニックに転職したのです。
そこでは宣伝を担当しました。

薬の知識はもちろん、育毛に関する医学的アプローチも学びました
そして、効果では医薬品は絶対であることを患者さんを日々見ていて実感しました。
副作用に関しても実際にクリニックでは、プロペシアに関してはほぼゼロに等しいくらいに副作用を訴える方は少なかったのです。(ミノタブはそのクリニックの先生の方針で処方されていませんでした)
また民間療法的なものでも、やった方がいいものがあることなども医師と話してわかりました。

そして、その病院が外国のヘアケア商品(頭皮ケア)の輸入販売も始めました。
頭皮ケア、ヘアケアについての知識もそこで勉強しました。
また死んだ細胞である髪、生きている頭皮でケアが違うこと、育毛においては土台である頭皮ケアもとても重要であることもわかりました。
同時に化粧品業界のマーケティング、情報操作の酷さなどの育毛業界の裏側事情も知ってしまいましたが。。

なぜ発毛できないのか?

効果とコスパを求めてAGA治療薬の個人輸入へ

その頃、個人的には結婚したこともあり、育毛にかけられる費用も時間も限られたものになってしまいもっと効果のあるものをリーズナブルに手に入れられないかと模索していました。
その頃になると私の頭頂部はまるでヒヨコのよう。。
だいぶAGAが進行してしまい、自分では頭皮のテカリも半端なく感じていました。
副作用は気になるけど、とうとう勤めていたクリニックでは処方していなかったミノキシジルタブレットに手を出すしかないかと考え始めていました。

そんなタイミングでインターネットで個人輸入という方法に出会い、こっそりとフィンペシアとミノタブをポチったのです。

imgresminoxidil

すると、、、
生える!生える!
今まで10年も悩んでいたことが何だったのか?というくらいに拍子抜けしました。
嫁にも”おー、生えたじゃん!”って言われ、こんなにも髪が生えると嬉しく開放感があるのかと心の中で飛び跳ねました。

苦節10何年、やっと薄毛の悩み、育毛ストレスから少し解放された瞬間でした。

プロペシアの効果と副作用

ミノキシジルの効果と副作用

プロペシアとミノキシジル、一生飲み続けなければならない!?

images

でも喜びは束の間、このまま一生薬漬けなのか俺は?という疑問が湧いてきました。
そこから医療と民間療法を組み合わせて、医薬品を減らしても生えた髪をキープできないかと自分ならではの育毛法をやるようになったのです。
ネットに溢れる育毛剤の宣伝や副作用を煽るステマ口コミなどの反感もあって、

自分で試した結果の出た方法をAGAに悩むあなたに伝えたい”

同じようにAGAで悩んでいる同志に少しでも力になれたら、僕の経験や知識があなたの悩みを減らし自信を取り戻すお手伝いができればという思いでこのサイトを立ち上げました。

このブログでは、AGA治療の本当に信じられる情報だけを厳選して、できるかぎりシンプルにわかりやすくお伝えしていきます。

できるだけ費用と時間を節約して、自分の生活を邪魔されない育毛法を伝えたい

この想いでこのサイトを運営していきます。
どうぞ、このサイトの情報を参考にして自力でケアをして、あなたも髪を取り戻してください!

 

 

Follow me!